新潟県十日町市「幼保連携型認定こども園」

はじめに+お知らせ

大切にしていること

大切にしていること

私たちが大切にしていること。それは、子どもを主体に第一に考えること。
子どもたちにとって、第二の家庭となり、安心して生活ができる場にすること。
そのためには、一緒に過ごす大人が子どもに寄り添い、ともに考え、援助しながら生活していきます。
その考えから、保育教諭のことを「先生」とは呼ばずに、「○○さん」と名前で呼んでいます。
教壇に立ち、何かを教える存在ではなく、一緒に生活しながら子どもと関わっていく存在でありたいと考えています。

保育室にはたくさんのおもちゃが常にあり、子どもたちは好きな時に、
好きなあそびを選んで、好きなだけあそべる環境がそこにはあります。
子どもが何かに興味を持った時、大人はそれを見逃さずに
その場に応じた適切な働きかけをし、子どもたちは
「自分で発見した!」「自分でできた!」の自信が増えていきます。
私たちが大切にしていること。それは、子どもを主体に第一に考えること。
子どもたちにとって、第二の家庭となり、安心して生活ができる場にすること。
そのためには、一緒に過ごす大人が子どもに寄り添い、ともに考え、援助しながら生活していきます。
その考えから、保育教諭のことを「先生」とは呼ばずに、「○○さん」と名前で呼んでいます。
教壇に立ち、何かを教える存在ではなく、一緒に生活しながら子どもと関わっていく存在でありたいと考えています。

保育室にはたくさんのおもちゃが常にあり、子どもたちは好きな時に、好きなあそびを選んで、好きなだけあそべる環境がそこにはあります。
子どもが何かに興味を持った時、大人はそれを見逃さずにその場に応じた適切な働きかけをし、子どもたちは「自分で発見した!」「自分でできた!」の自信が増えていきます。

お知らせ! (日記+イベント)

こども園日記

令和6年度 入園式

令和6年度がスタートしました。久しぶりに在園児参加の入園式をすることができました。
礼拝をして、園歌を歌い、ぞう組(年長)はわらべうた発表もしました。
わくわく、ドキドキの新生活、これから沢山遊ぼうね♪
今年度もよろしくお願いいたします。
※ご覧いただくには、パスワードが必要です
こども園日記

令和5年度 最後の日 ~修了式~

3月28日 今年度の最終日となりました。
午後からは修了式。卒園証書を受け取った年長さんのように、
他の学年も園長先生から「がんばり賞」をひとりひとりもらいました。

今年1年、それぞれの成長を見せてくれた子どもたち。
4月からはひとつ上の学年になります。
来年もどんな姿を見せてくれるか楽しみです♪

今年1年ありがとうございました。
※ご覧いただくには、パスワードが必要です